財団法人全日本リトル野球協会 リトルシニア東海連盟所属:名古屋中央リトルシニア 名東千種野球協会公式サイト

◆【体験生】随時受付中◆

 名古屋中央シニアでは、新入団生を募集しております。

 

 この4月より名古屋市中学校の部活は、昨年スポーツ庁から出されたガイドラインに沿った活動を指導されています。これにより、部活動の時間は大きく減ってしまい、部活から高校野球への道が険しくなってしまいます。

 

 高校野球を目指したい中学生、小学校高学年の選手は名古屋中央シニアの練習を「体験」してみて下さい。

きっと夢に向かった活動が出来るはずです。お問い合わせは、下記より事務局へご連絡下さい。

◆チーム紹介

名古屋中央リトルシニア

       名東千種野球協会

(旧:名東千種リトルシニア)

Nagoya-Chuoh Little Senior

Baseball Association

 

1992年(平成4年)に設立された名東千種リトルシニアチームは、名古屋市やその近郊の中学生からなる「中学硬式野球チーム」です。

選手の自主性を尊重し、心技体を磨くこと、仲間への思いやり、指導者や親への感謝を忘れないことを大切にして活動しております。

 

財団法人「全日本リトル野球協会」および「リトルシニア東海連盟」に所属しており、公式大会では年間5大会に参加しています。

中学硬式野球の甲子園とも言える「日本選手権」において、全国大会出場を目指して頑張っています。 

 

◆リトルシニアとは

 一般財団法人日本リトルシニア中学硬式野球協会は、中学生を対象とした硬式野球チームの組織です。

 

 1972年に日本リトルシニア協会として発足。リトルリーグを終えた選手たちがそのまま中学生になっても硬球を握れる場所、少年野球時代に軟式野球をやってきた選手が、高校野球に向けて硬球を握って練習できる場所としてスタートいたしました。

      

現在は全国で7連盟(2018年4月末現在)が活動、約20,072人の選手たちが所属しています。

 

 

◆特別協賛(外部リンク)

◆お問い合わせ

 

中学硬式野球へのご相談、練習への体験、入団希望等のお問い合わせは下記へお気軽にご連絡ください。

 

事務局:寺澤

☎090-2577-3088

 

✉nagoya_chuoh1992@docomo.ne.jp

チーム近況はFacebookをご覧下さい

 ↓↓↓クリック


名古屋中央はこんなところです。


  • 練習は主に名古屋市守山区近郊で行っています。
  • 今は人数が少ないので、中1から試合に出られ試合勘を掴めます。
  • 高校で活躍するための基礎を作れる指導者がいます。
  • 選手の自主性を重んじ、平日は合同練習をしていません。
  • 女性選手も在籍しています。
  • 自宅にチームの道具を持って帰ることはありません。
  • 愛知県、岐阜県以外の遠征はほとんどありません。
  • マイクロバスがあるので、保護者の車出しが少ない。
  • 保護者の当番も少なく、立ち合いも最小限です。
  • スポーツショップの「アルペン」がフォローしているので、お得がたくさん。

AEDを常備

 

名古屋中央リトルシニアでは、AEDを常備して安全に野球ができるように配慮しています。

 

不測の心臓震盪や急病時に対応できるように、定期的に救命講習も受講しています。